2015年6月6日土曜日

鉄のフライパンのメンテナンス


黒く艶びかりしている油焼きの層。
でも、長く使っているうちに、この油焼きの黒い層がぱりぱりと剥がれてきてしまったら?

鉄のフライパンの利点は、表面のコーティングの層が剥がれても、ご家庭でもメンテナンスが出来ること。

ご家庭でも出来るメンテナンスの方法、Metal NEKOのフライパンをご購入いただいている方や、フライパンの制作体験をされた方には、パンフレットをお送りいたします。

ただ、相当熱くなりますので、くれぐれもご注意ください。
ちょっと厳しそう・・・と思われた方、メンテナンスも承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。




日々の暮らしの中で、鉄を身近に気軽に使ってもらえたら。
フライパンを作り始めたのは、そんな思いから。

作り始めて、様々なお客様からお伺いしてきた思いも、みんなこのフライパンに込めてきました。

「鉄って重いんでしょう?錆びるんでしょう?扱いが大変なんでしょう?」

鋳鉄製や海外有名メーカーさんよりは軽く。
いろいろな料理に使えるように、底を広く、立ち上がりを深く。
持ち手は、手に持っても痛くないように持ちやすく、ずっと壊れにくいように。
油ならしがなかなかうまく出来なくて、鉄のフライパンをあきらめてしまった、という方でも大丈夫なように、買ってすぐに使い始められるように。


鉄のフライパンも、鉄も、奥へ行けば行くほど、奥深いもの。
でも初めての人でも、一番最初の始まりくらいに、「あ、意外といいかも。」と思ってもらえたら。

「始まりのフライパン」になれたらとの願いを込めて。

「始まりにして、一生もののフライパン。」

そこまで行き着くことが出来たら、それはそれは、嬉しい限り。
そのためにも、今また、実現させたい懸案事柄が、2つほど進行中です。
どちらも偶然のような、けれども「あぁ、まさに今やるべきなんだろうな」とも思えるご縁を頂いたことから。
それが実現したら、またもう少し、初めての方にもぐっと身近に感じていただけるようになるのかもしれません。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...