2015年6月28日日曜日

COOK & DINE HAYAMAさんへ、納品に。


葉山にある、COOK & DINEHAYAMAさんへ、納品に行ってきました!

国内はもとより、海外有名メーカーの鉄の調理器具が、ずらりと勢揃いしている専門店中の専門店。
通の方はもちろん、初めての方でも、鉄鍋の魅力を余すところなく伝えてくれますので、それぞれのライフスタイルや料理にお勧めの調理器具を教えてもらえます。

そんなお店で、MetalNEKOの品々も取り扱っていただいております!
フライパンも、3LからSSサイズまで取り揃えて頂いているのは、COOK & DINEさんだけ。
他にも、COOK & DINEさんと共同開発したオリジナル限定グッズもあるのです。




この春からは、フライパンやダッチオーブンの蓋を立てかけておくリッドスタンドが、販売になりました!
COOK & DINEさんの入り口に、大きな写真とともに展示してくださっています。
何度もご意見を頂きながら試作を重ねた、ほんとお勧めの品になりましたので、ぜひぜひ、お手にとって試していただければ幸いです。

いよいよ夏本番、湘南の海や葉山へお越しの際には、COOK & DINEさんにも、ぜひどうぞお立ち寄りください。


私がまだ駆け出しも駆け出しで、誰にも知られていないような頃、どこで知ったのか、見つけてくださって、声をかけてくださった方々がいました。
至らぬところの多々ある自分をお引き立て頂き、紹介していただき、薦めてくださり・・・。今の自分がここまでやってこれたのは、ひとえにそうした方々のおかげ。

「いざ、鎌倉。」

鎌倉には、そんな方々とのご縁がいくつかあって、葉山にあるCOOK & DINEさんも、そのお一人。
国内~海外有名メーカーさんの鉄鍋やフライパン、調理器具が勢揃いしている一隅に、自分の品々も一緒に置いて頂けるなんて、まさに夢のようでした。

いろいろなご意見やご要望を頂き、改良したり、オリジナルの品を共同開発させていただいたりして育ってきた品々。
頂いた様々なご縁やご恩に報いるためにも、今後も地道に、成長していきたいと思います。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2015年6月12日金曜日

いつか実現したいこと。


いつか実現したいこと。
自分の中で、大切にしていきたい柱のひとつを、また見つけられたような気がします。

何年後かには・・・と、ひと時夢を膨らませつつ。
今は今、やるべきことで最善を。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

蔓の平大籠用の台


偶然にも見つけてくださり、大変貴重なご縁と機会を頂いた作家さんからのご依頼で、蔓で編んだ大きな籠用の展示台や吊り具などを制作中です。

自然そのものの素材の形をいかした籠とのコラボレーション。
様々な可能性を想像しながら、自分でも楽しみに、制作を進めてまいります!






人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2015年6月7日日曜日

無我夢中。



いろいろな懸案事項だとか、どうやって作ろうかだとか、最近見る夢は、目まぐるしく、そんなことばかり試行錯誤。
今朝はまたひとつ、思いがけずあっさりと解決できた夢を見て、あぁ、それでいいのかと目が覚めましたが…。
見た夢の、いくつを実現できるのかは、また現実の自分次第。

夢を見て、見た夢にまた助けられ、無我夢中。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2015年6月6日土曜日

鉄のフライパンのメンテナンス


黒く艶びかりしている油焼きの層。
でも、長く使っているうちに、この油焼きの黒い層がぱりぱりと剥がれてきてしまったら?

鉄のフライパンの利点は、表面のコーティングの層が剥がれても、ご家庭でもメンテナンスが出来ること。

ご家庭でも出来るメンテナンスの方法、Metal NEKOのフライパンをご購入いただいている方や、フライパンの制作体験をされた方には、パンフレットをお送りいたします。

ただ、相当熱くなりますので、くれぐれもご注意ください。
ちょっと厳しそう・・・と思われた方、メンテナンスも承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。




日々の暮らしの中で、鉄を身近に気軽に使ってもらえたら。
フライパンを作り始めたのは、そんな思いから。

作り始めて、様々なお客様からお伺いしてきた思いも、みんなこのフライパンに込めてきました。

「鉄って重いんでしょう?錆びるんでしょう?扱いが大変なんでしょう?」

鋳鉄製や海外有名メーカーさんよりは軽く。
いろいろな料理に使えるように、底を広く、立ち上がりを深く。
持ち手は、手に持っても痛くないように持ちやすく、ずっと壊れにくいように。
油ならしがなかなかうまく出来なくて、鉄のフライパンをあきらめてしまった、という方でも大丈夫なように、買ってすぐに使い始められるように。


鉄のフライパンも、鉄も、奥へ行けば行くほど、奥深いもの。
でも初めての人でも、一番最初の始まりくらいに、「あ、意外といいかも。」と思ってもらえたら。

「始まりのフライパン」になれたらとの願いを込めて。

「始まりにして、一生もののフライパン。」

そこまで行き着くことが出来たら、それはそれは、嬉しい限り。
そのためにも、今また、実現させたい懸案事柄が、2つほど進行中です。
どちらも偶然のような、けれども「あぁ、まさに今やるべきなんだろうな」とも思えるご縁を頂いたことから。
それが実現したら、またもう少し、初めての方にもぐっと身近に感じていただけるようになるのかもしれません。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2015年6月1日月曜日

溶接作品コンテスト「溶接人杯」、募集中です!


溶接機メーカーのスター電器製造株式会社さんが主催する、溶接を用いた作品のコンテスト、溶接人杯(ようせっちゅうはい)。

毎年開催されていますが、7回目を迎える今回は、応募締め切りが6月30日までとなっております。
私も若輩者で恐縮ではありますが、今回も審査員としてお声をかけて頂きました。

今年もまた、多くの皆様の素敵な作品の数々を拝見できることも、楽しみにしております。
ぜひ皆様、ご興味がありましたら、ご応募ください!

詳細やエントリー方法は、公式HPのこちらをご参照ください。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...