2012年12月31日月曜日

今年も大変ありがとうございました。


Metal NEKOも、昨日大掃除や棚卸しを終え、あと若干事務処理残っておりますが、ようやく仕事納めとなります。

本年は、本当に多くの皆様にご縁を頂き、大変お世話になりまして、ありがとうございました。

多くのお客様より頂きました数々のオーダーメイドの仕事や、様々なイベントや展示会への出展、ネットショップへの出店をはじめ、特にCOOK & DINE HAYAMAさんのお店で取り扱って頂けるようになったり、そのご縁やご紹介で、雑誌や書籍に掲載して頂けたり、またスター電器製造株式会社さんにご縁と機会を頂き、幕張メッセで開催のDIYショーにて公開制作と展示販売を行わせて頂いたり、さらにはtucuruさんとのご縁とご紹介で、テレビにまで取り上げてくださって、自分にとっても、本当に夢のような出来事が続いた一年でした。

皆様のおかげで、この一年は、本当に多くの実りと飛躍の年となりました。
改めて、心より御礼申し上げます。


皆様より頂きました、かけがえのない機会を大切に、新たな手帳に予定を書き込み、来年の目標も列記しました。
来年はより深みと広がりを増し、より一人一人のお客様に喜んで頂けるように、またご期待以上にお答えできるように、励んでまいります。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

それでは、皆様、どうぞ良いお年を。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2012年12月29日土曜日

今年の残り火


いよいよ今年も、あとわずか。

今年はどんな年になりましたでしょうか。
皆様にとりましても、良き年であったことを願っております。

過ぎ行く今年を振り返りつつ、やってくる新年に臨みつつ。

今年の残り火が、ゆらゆらと。
完全燃焼まで、あともう一息です。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2012年12月27日木曜日

大事な仲間と、今年最後の・・・。


コークスを焚いての火造りも、昨日が今年最後の作業となりました。
コークスを焚いている間は、少し汗ばむくらいの作業場も、火も陽も落ちてゆくと、急速に冷え込みが厳しくなってきて、名残惜しいものです。

この後は、火造りした材料を切断したり、研磨したり、溶接したり、仕上げたり・・・。
おそらくどの作業も、それぞれ今年最後の作業。
ひとつひとつ、工程が終わりに近づくたびに、使用する機械たちにも感謝とねぎらいの思いをかけてやりたくなります。

今年も一年、一緒に仕事をしてくれて、ありがとう。
辛かったことも、喜びも、一緒に分かち合ってきた、大事な仕事仲間のような気がします。

来年も、宜しく。
いい仕事を、一緒にしよう。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2012年12月23日日曜日

年の瀬の音


お隣さんは、どうやら皆さん総出で、毎年恒例の餅つき大会。

こちらは淡々と、鉄を打ち。

ふと、今年は後何日?と、指折り数えてしまいますが。

たん、たん、と、一打ち一打ち、いろんな思いがこもりつつ。

今年もいろいろありました。

来年もよい年にしたいものです。

たん、たん、と、一打ち一打ち、いろんな願いも込めつつ。

今年もまだまだ、もうひとふんばり。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2012年12月22日土曜日

九つ井 本店の看板装飾


大船にある日本料亭の九つ井さん本店の入り口看板装飾。
制作&施工完了しました。

緑あふれる古式豊かな店内へ、お客様を誘うように。


今日は施工完了と共に、九つ井さんで、ざっくりとおろした三浦大根がふんだんに乗った蕎麦も頂いてきました。しゃきしゃきとした大根と蕎麦にかつお出汁の効いたそばつゆがからんで、大変美味しく頂きました。天ぷらや蕎麦湯もまた美味しいのです。
 
九つ井さんは、少し離れたところに陶郷さんという陶芸工房ガラス工房もあって、ここで制作された様々な品々が、九つ井さんで料理を提供する器や、調度品、装飾品など、お客様をおもてなしするのに用いられています。




ガラスのランプシェードは、専門学校の時の同級生で、九つ井 陶郷ガラス工房の佐藤遙果さんが制作しました。


陶郷さんで毎年秋に開催されているクラフト市、陶郷展には、私もここ数年出展させて頂いています。


ぜひ、九つ井さんに、美味しいお蕎麦や日本料理を召し上がりにいらしてください。
その際には、ちらりとこちらの看板も、ご覧頂ければ幸いです。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2012年12月15日土曜日

書籍「Discover Japan DESIGN」に掲載されました!


今月発売になったばかりの書籍、"Discover Japan DESIGN vol.2 普段使いのメイド・イン・ニッポン! (枻出版社)"に、Metal NEKOのフライパンが掲載されました!

Made in Nippon 名品図鑑の特集の中の、KITCHEN TOOLのページで、南部鉄器の小笠原陸兆さんのフィッシュパンや、合羽橋の釜浅商店さんの打ち出しフライパンと並んで、COOK & DINE HAYAMAさんにてお取り扱い&ご購入頂いたMetal NEKOの打ち出しフライパンも、ページトップに大きく掲載して頂いております。

ぜひ、ご覧頂ければ幸いです。
自分なりに信じて制作してきたものが、こうしてメイド・イン・ニッポンの「普段使いのデザイン」として取り上げて頂け、感無量です。一足早く、最高のクリスマスプレゼントを頂いた気持ちです。
ご紹介くださった、COOK DINE HAYAMAさんや、セレクトしてくださったディレクターの方をはじめ、お取り扱いいただいている方々、ご愛用頂いている方々、多くの皆様に、心より厚く御礼申し上げます。
ありがとうございます!


 




人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2012年12月1日土曜日

こんがり焼き上げていく時間


料理も火加減が大事ですが、料理を作るフライパンを作るときも、火加減はやっぱり大事。


強すぎても、弱すぎてもうまくいかない、ちょうど良い火加減。
忘れてしまうと、途方にくれる、微妙な火加減。


そんな火の加減を調整するのに、僕は炎を見るよりも、燃焼の音で聞き分けています。




バーナーの燃える音と油の焦げる匂いに満たされながら、じっくり、こんがり焼き上がていく時間は、末永く使って頂けることを願う時間。

お客様の元へ旅立っていったフライパン。気に入って頂けるといいですが。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2012年11月29日木曜日

ふたまわりくらい大きなフライパン。


フライパンを大変気に入ってくださった方からのご依頼で制作した、いつもよりもふたまわりほど大きなフライパン。
とはいえ、これで直径26cmほど。日常使いだと、やはりこれくらいあったほうがいいのかもしれませんね。

大きくなれば、それだけ手間も掛かってきますが、でも思ったよりもすんなり制作完了。いけますね、このサイズも。近々定番化しようと思います。


さて、今日11月29日は何の日?
そう、いい肉の日!

いや、正直そんなに良い肉でもないですが・・・。

こちらは定番のフライパンのLサイズで焼いて、美味しく頂きました。
皆さんも、ぜひ良い肉の日をお過ごしください。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2012年11月28日水曜日

facebookページ「いいね!」感謝プレゼントキャンペーン実施!


このたび、Metal NEKOのfacebookページへの「いいね!」が、100を超えました。これも皆様のおかげと、感謝いたしております。篤く御礼申し上げます。

そこで、日頃よりご覧頂いている皆様への感謝と、新たにご覧下さる皆様へのご挨拶を込めて、緊急プレゼントキャンペーンを実施いたします!



Aコース:月の茶さじ 1名様
Bコース:アイアンのベル(s) 1名様
Wチャンス:Metal NEKO 500円クーポン券 3名様



ご応募は、Metal NEKO のfacebookページに「いいね!」してくださっている方が対象となります。以下のキャンペーン専用応募フォームよりご応募ください。

http://www.metal-neko.com/contact/campaign.html



ご応募期間は、2012年12月15日(金) 23:59までとさせていただきます。


Aコース、Bコースのご希望がある場合には、上記の応募フォームのコメント欄にて、その旨お知らせください。(特にご希望がない場合には、こちらにて選ばせて頂きます。)

外れてしまった方にもダブルチャンス!
Metal NEKOの製品をお買い上げの際にご使用頂ける、500円分のクーポン券を3名様にプレゼントいたします。
イベントでの展示販売時や、Metal NEKOのウェブサイトからのお買い物でのご利用が可能です。

(※通販の場合は、Metal NEKOのウェブサイトのお問い合わせフォームもしくはメールにて直接ご注文頂いた場合に限らせて頂きます。)
さらに、Metal NEKOのウェブサイト&メールから、このクーポンを使用してご注文いただいた場合には、銀行振り込み手数料と送料も無料サービス!


この機会に、ぜひ皆様、ふるってご応募下さい!
皆様のエントリー、お待ちしていま~す!

なお、facebookページ上のキャンペーン告知記事も「いいね!」やシェアして頂けると、大変嬉しいです!シェアして下った方は、当選確率2倍に!ぜひぜひどうぞ宜しくお願いいたします!


※このキャンペーンは、Facebookが後援、支持、または運営するものではなく、Facebookとは一切関係はございません。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2012年11月26日月曜日

小さな子のワンコイン


24日、25日と開催された、アートクラフト手づくり市。
古い古いかつての織物市場で開かれた市は、かつての賑わいやそこにいた人の気配、その場所の時間をまとうような不思議さも感じられるようでした。

自分の作業場や地元からも比較的近い場所でのイベントとあって、お越しくださった方々との会話もより身近に感じられ、自分にとっても、今までとはまた違う趣のある出展となりました。

ずいぶん冷え込む中、多くの皆様にお立ち寄り頂き、大変ありがとうございました。












ご家族でいらっしゃる方々も大変多く、私のブースにも、今回は特に、小さなかわいらしいお客様が多く来てくれました。

中でも特に印象的だった小さな小さなお客様。
小さなベンチの上に置いた箱の中をずっとのぞいては、何度も何度も中の品物を見比べています。
しばらくずっと選んでいたかと思うと、あきらめたのか、どこかへ走っていってしまいます。
ところがしばらくすると、また走ってやってきて、また何度も何度も品物を選んでいます。
そうしてずうっと選んでいたかと思うと、またどこかへ。



あきらめて立ち去っては、やっぱりあきらめきれずにまた戻ってくるのを、4、5回も繰り返していたでしょうか。
最後にやってきたときは、どうやらお母さんと一緒に来た様子。
お母さんに買ってもらうのかな?そう思ったとき、その子は自分のポシェットを開けて、中から小さなかわいらしい財布をとりだしました。

一生懸命財布を開けて、ようやく中から探し出した一枚のコインと共に、ずっとずっと選びに選んだ品を差し出して、「これ、ください」。


その子が箱の中から一生懸命選んでくれたのは、ワンコインで買える、小さな小さなトイスプーン。

ワンコインとはいえ、小さな子にとってはとても大きな金額に感じられるのでしょうね。
「あのくらいの子にとって、500円って、二十歳くらいの年代の5000円くらいと同じくらいの価値かもしれないですね」と、隣で出展されていた方に言われて、そうかもしれないなぁ、なんて思ってしまいました。
買おうか買うまいか、迷いに迷って、悩んで、考えに考えた末に、ついに決心して買ってくれたのかと思うと、 何だか本当に、嬉しく、有り難くなりました。


初めての人にも、興味を持ってもらえるような。
初めての人にも、手にしてもらえるような。
初めての人に、初めての品として使ってもらえるような。

そんな品物を作れたらいいな。
そんなことを改めて思った、素敵な出来事でした。




イベントの画像は、facebookページのアルバムにもUPしてありますので、どうぞご参照ください。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...